狼の恋愛と結婚

SNSフォローボタン

フォローする

個性心理学の弦本先生の本の中に『動物キャラナビ〜ココロとカラダの相性診断〜モテる男と女の個性心理學』というものがあります。

これ、恋愛本として非常におもしろいのでオススメ✨

その中の狼の部分を一部抜粋

【狼の恋愛】 

狼は自分のペースを乱されるのを嫌い、しつこく詮索されたり要求されるのが最も苦手。恋人が四六時中一緒にいてベッタリはりつかれたり、既に予定のあるときに強引に誘われたりするのは大きなストレスで、別れの原因になります。お互いを尊重することが狼にとってのパートナーシップ。はじめは狼ならではのとっつきにくさと他人行儀な対応が目立ち、恋は慎重に進めます。

【浮気の対応】 

つきあい始めたら浮気はしない狼ですが、相手が過度にベタベタしてくると要注意。それが束縛となって浮気願望が起こります。ひとたび浮気をすると本気につながり本命になることも。基本的に相手の浮気は許しません。

【Tel&Mailの傾向】

電話もメールも、必要な時に用件だけを伝える事務的なタイプ。好きな人にもご機嫌うかがいや近況報告など無駄話はひとつもなく、愛想のない印象。電話で拘束されるのが嫌で、携帯電話の電源を切っていることも多い。ダラダラと長時間喋られる長電話では恋も冷めます。メールはお互いの時間を邪魔しないので◎。相手のメールには必要事項のみ書いて返信。自分から出したメールには返信がないとストレスを感じます。

【トラブルと解決策】

ケンカの原因のほとんどが狼が自己中心的な主張を相手に押し付けることで始まります。狼がヘソを曲げたら面倒なので「狼が悪い」と思っていても、相手から折れないと更に険悪ムードに。

【旅行の好み】

ひとり旅のほうが気楽なのが狼の本音。一緒に旅行するのは関係が確実になっている証拠。その場合は予算も含めて事前にしっかり計画を立て、人ごみを避けて静かな場所へ。計画性が第一なので、行き当たりばったりの思いつきの行動は破局への近道。最良の旅行をリーズナブルにエンジョイするのが理想。

【禁句&禁止事項】 

詮索と干渉が大嫌い。「昨日はどこへ行ってたの?」と尋ねられると一気に不快モード。指図や批判をされたり煮え切らない態度や不義理も大嫌い。

本の中にはもっと踏み込んだ形でキャラクター別の恋愛における攻略法が書かれています。

個性心理學って奥が深い!

個性心理學 認定カウンセラー
堀 紀久美